十日町雪まつり 2014!日程とアクセスは?会場はどこ?

Sponsored Link


新潟県の豪雪地帯・十日町市主催の「十日町雪まつり」。

2014年も開催されることとなりましたが、

いつ開催されるの~?

電車で行く場合、車で行く場合のアクセス方法は~?

なんてことが気になったので、今回は、開催期間について、

各交通機関でのアクセス方法について調べてみました。

 

冬のお楽しみイベントと言えば、ズバリ雪祭りですよね♪

雪まつりと言えば

  • さっぽろ雪まつり
  • 小樽雪あかりの路
  • 旭川冬まつり

などなど、北海道のイメージが強いかと思いますが、

(特に札幌は有名ですよね^^)

新潟の十日町主催の「十日町雪まつり」はご存知でしょうか?

十日町雪まつり2013 - YouTube

 

「雪を友とし、雪を楽しむ」という十日町の人々の思いから

主催されたこのお祭りは、2014年で65回目を迎えることになりました。

 

北海道の雪祭りに負けずと、十日町も人気の高い冬の風物詩で、

毎年有名人を読んで、雪上カーニバル

トークショーやライブを行っています^^

 

本日はこの十日町雪まつり2014の日程、会場、駐車場、

アクセスなど徹底的に調べてみました!

まずは十日町ってどこ?からチェックしていきましょう♪

 

 

新潟県十日町市とは?

十日町市は新潟県の南部にある山間地です。

大きな地図で見る
冬になれば2~3mもの雪が積もる豪雪地帯で、

コシヒカリの産地としても有名。

日本三大薬湯の松之山温泉でも名前が知られています。

 

中でも有名なのがこの「十日町雪まつり」なわけですが、

会場にはJR十日町駅からが一番近いですね。

アクセスについては後で記載するとして、

まずは開催日程から見ていきましょう。

 

 

十日町雪まつり2014の日程と会場は?

 

日程

2014年の新潟県十日町雪まつりの開催日程は、

2014年2月14日(金)18時~16日(日)16時までの3日間。

 

基本的に雨天時でも決行するようですが、降雪状況によっては

イベントが変更になる可能性もあります。

 

カーニバル会場の雪像は2週間前から製作が開始されるますが、

残念ながら、製作風景は見学できません。

(重機等出入りのため立ち入り禁止)

しかし、地域団体や地域の人たちが作る雪像作品は約1週間前から

作り始めるそうなので、雪まつり開催前に来ても楽しめそうです^^

2014年の詳細はまだ開示されていなかったので、

2013年の3日間の詳細な開催時間をみると、

 

2月15日:18時~26時30分

2月16日:9時~18時30分(雪上カーニバル17時30分~18時30分

2月17日:9時~16時

 

と、なっていたので、おそらく2014年も同様のスケジュールで、

各イベントが開催されるものと思われます。

 

会場

会場や「おまつりひろば」「雪の芸術作品」は、

市内の各地に25か所ありますが、

メインイベントの「雪上カーニバル」は

城ヶ丘ピュアランド特設会場で開かれます。

JR十日町駅から歩で20分~30分程度で到着します~

 

住所:〒948-0000  新潟県十日町市辰甲760

電話番号:025-757-3100

 

音楽ライブや、冬花火を観るために

多くの方が、この雪上イベント目当てで、来場されるので

ココの場所は要チェックです!

2014年の日程は未定ですが、2013年の開催時間は

2日目の17時30分~18時30分でしたよ^^

 

各会場の詳細はホームページからご覧になれます。

どの会場もJR十日町駅から徒歩約1分~20分の間にあるので、

行き来もしやすくなっています。詳細はこちらからどうぞ~

 

また、歩きたくないわ~って人には、

雪上カーニバル優待ゾーンや、巡回バスなどが利用できる

十日町雪まつりパスポート」(3000円)の販売もあるので便利です♪

 

来場者は、3日間の合計で、毎年約30万人が来場しており、

時間と場所によっては、交通規制されますのでご注意を。

 

 

続いて、十日町雪まつりの各交通手段のアクセスについて、

以下にまとめてみました。

 

 

十日町雪まつりのアクセス法は?

ここでは、自動車でのアクセスと電車でのアクセス、

飛行機でのアクセス法についてまとめてみました。

 

車でのアクセス

以下の記載はあくまでも目安です。

降雪状況によっては時間に大幅な変更があるのでご注意を。

 

①東京から会場まで

約4時間。普通車の場合、高速道路 通常料金7,050円
約275㎞。

  • 東京~調布:一般道
  • 調布~八王子(料金所):
    中央自動車道(通常料金600円)
  • 八王子(料金所)~越後川口IC:
    中央自動車道~圏央道~関越自動車道(通常料金6450円)
  • 越後川口ICから国道117号で30分

 

②大阪(吹田)から会場まで

約7時間30分。普通車の場合 高速道路 通常料金11.250円
約556㎞。

  • 吹田~越後川口IC:名神高速道路(吹田-米原)
    ~北陸自動車道(米原-長岡)
    ~関越自動車道(長岡-越後川口)
  • 越後川口ICから国道117号で30分

 

③名古屋から会場まで

約5時間。普通自動車の場合 高速道路 通常料金6,250円
約287㎞。

  • 名古屋~豊田飯山:東名高速道路(名古屋-小牧JCT)
    ~中央自動車道(小牧JCT-岡谷JCT)
    ~長野自動車道(岡谷JCT-更埴JCT)
    ~上信越自動車道(更埴JCT-豊田飯山)
  • 豊田飯山ICから国道117号で約1時間30分

 

④新潟市(新潟中央)から会場まで

約80分。普通自動車の場合 高速道路 通常料金2,250円
約81㎞。

  • 新潟中央~越後川口:磐越自動車道(新潟中央-新潟中央JCT)
    ~北陸自動車道(新潟中央JCT-長岡JCT)
    ~関越自動車道(長岡JCT-越後川口)
  • 越後川口から国道117号で30分

 

来場の際は、主催者側が臨時駐車場を設けるそうですが、

数に限りがあるので(2000台)、時間に余裕をもって

会場に行った方がよさそうですね。

 

駐車場は例年通りだと、寿町と、千歳町になります(無料)。

以下に案内所も含めた地図を載せておきますので

チェックしてみてください^^

より大きな地図で 十日町雪まつり案内所・駐車場 を表示

電車でのアクセス

上述のように、開催中は車の混雑が予想されるので、

電車もしくはバスで行くことをお勧めします。

 

①東京駅から十日町駅まで

約1時間49分。普通車指定席で8,010円

  • 東京駅-越後湯沢駅(上越新幹線、Maxとき)
  • 越後湯沢-十日町駅(ほくほく線、特急はくたか)

 

②大阪駅から十日町駅まで

約4時間50分。普通車指定席で13,650円

  • 大阪-金沢(特急サンダーバード富山行き)
  • 金沢-十日町(ほくほく線経由、特急はくたか)

 

③新潟から十日町駅まで

約1時間42分。普通車指定席で6,770円

  • 新潟-越後湯沢(Maxとき東京行き)
  • 越後湯沢-十日町(特急はくたか)

 

また、音楽ライブ、冬花火が開催される2月15日(土)には、

臨時列車として、特急ほくほく十日町雪祭り号

運転する予定です。運転区間は、

  • 大宮(10時54分発)~十日町(14時25分着)
  • 十日町(20時1分発)~大宮(23時32分着)

の往復1回分。全席指定なので、今から予約は難しいですが、

もしかしたら予約キャンセル待ちがあるかもしれませんよ~

 

飛行機でのアクセス

ここでは、福岡(福岡空港)、東京(成田空港)

札幌(札幌空港)からのアクセスについて記載しますね♪

 

①福岡空港から十日町まで

約2時間50分。片道料金 大人普通運賃の場合 46,970円(FDA)

  • 福岡空港-新潟空港:1日3便便運航(FDA、ANA、JAL)。
  • 新潟空港-新潟駅:リムジンバスで約30分。400円
  • 新潟駅-十日町駅:上記

 

②成田空港から十日町まで

約3時間10分。片道料金 大人普通運賃の場合 24,170円

  • 成田空港-新潟空港:1日1便運航(ANA)。
    15時15分発、16時15分着。
  • 新潟空港-新潟駅:上記
  • 新潟駅-十日町:上記

 

③札幌空港から十日町まで

約3時間25分。片道料金 大人特割運賃の場合 30,770円(ANA)

  • 札幌空港-新潟空港:1日5便運航(ANA、JAL、AIR DO)。
  • 新潟空港-新潟駅:上記
  • 新潟駅-十日町:上記

 

北海道や九州から十日町に行こう!と思ってる方は、

まだまだ飛行機の割引・格安切符が販売されているので、

上述の価格よりももっとお得に行けますよ~^^

 

 

以上十日町雪まつり2014の日程と会場、

アクセス方法についてでした!

 

これからバス会社や各旅行会社でツアーなど組まれると思うので、

そちらのパックで雪祭りを訪れてみてもいいかもしれません。

 

また、新潟の十日町雪まつりへは予定うんぬんで行けない・・・

ってかたは、北海道の雪祭りについてもまとめてみたので、

良かったら参考にしてください♪

 

さっぽろ雪まつりの記事はこちら

旭川冬まつりの記事はこちら

小樽雪あかりの路の記事はこちら

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加