アスペルガーの特徴は?こんな子供は要注意!

Sponsored Link


会話に集中できなかったり、
話がかみ合わなかったり、
集団行動できなかったり、などなど・・・
だけど自閉症っぽくもないんだよな~

うちの子、もしかすると「アスペルガー症候群」じゃないの??
そこで今回は、アスペの特徴について、
診断基準について
調べてみました♪

a0002_008210_m

最近になって「アスペルガー症候群」という言葉を
耳にした人はたくさんいんじゃないんでしょうか?

大きな分類として、自閉症の一つに分けられる発達障害ですが、
知的なおくれが目立たないことから
一見すると周りの子となんら変わらないにように見られがちです。

そんなこともあって、うちの子、もしかすると
アスペなのかもしれない・・・って不安になっちゃうこともありますよね~
150人に1人の子供が何らかの自閉症の診断を受けると言いますしね・・・

そこで早速、アスペルガー幼児って、どういう特徴があるのか?
チェックしていきましょう!

 

アスペルガー症候群の子供の特徴

①言葉の意味が理解できない

「家にまっすぐ帰りなさい」
→「いやいや、あの交差点を曲がらないと家に帰れないよ」

「ここかたづけといて~」
→指差した一部分しか片付けない。

このように、相手が伝えたいことを想像するのが難しい傾向にある。

②こだわり

テストは100点じゃないと気が済まない、とか、
いつも決まった順序でやらないと気が済まない、だとか、
ルールや規則を破ったものに対して厳しい、だとかですね。

それが故にアスペの人は、正義感が強いなんていう特徴も
あるみたいです^^

③人と一緒に楽しむことが極端に少ない

ASの人の人付き合いの特徴ですね。通常の興味や、
周りに人がいる喜びがないことにも起因します。

さらにこのことから、一つのことに異常なほど
興味を持つ性格の人も多いですね~
著名人にはアスペルガー障碍者といわれている人も多いです。
(モーツァルト、スピノザ、ゴッホ、ベートーヴェンなどなど)

④定型化した行動

前述の「こだわり」もそうですが、
朝は決まったものしか口にしない、であったり、
机の上の配置だったりに彼らなりの決まりがあります。

⑤同時に2つのことをするのが苦手

一つのことに熱中しすぎて、他のことに注意がいかないようです。

読書に集中して他の人の話が聞こえなかったり、
自転車をこぐのに必死で、赤信号に気づかない、
なんてこともあったみたいですよ~

a0001_000582_m

⑥幼児期のおしゃべりが極端に少ない

生後、バブバブ~というような言葉をほとんど発さない子ども
もいるようです。これに加えて、悲しんだり、楽しんだりという感情を
あまり出さない傾向にあるようです。

 

以上のこと以外でも、アスペルガー症候群の方には様々な
特徴があります。
そこで、医学的にアスペルガー症候群かどうかの基準が
決まっていますので、次に紹介しますね。

 

アスペルガー症候群の医学的診断基準

アメリカ精神医学会の診断基準である、DSM-Ⅳ
WHOの診断ガイドラインICD-10などの基準が参考にされますが、
DSM-Ⅳの基準では、以下のようになっています。

・社会的相互作用の障害
・動作や興味、行動の限定的・反復的パターン
・社会的・職業的、または他の機能に、臨床的に重要な障害がある

要するに、コミュニケーション能力や運動能力に
特異的な発達障害があるかどうかってことです。
こちらの自己診断テストを参考にしてみてください♪

 

今回はアスペルガー症候群の子どもの特徴について紹介しました。
しかし中には以上のような特徴に
あまり当てはまらない様々なタイプの人はいるみたいです。

例えば、上述した③の「人と一緒に楽しむことが極端に少ない」が
見られないアスペルガーの人もいます。
そういう人は積極奇異型と呼ばれます。

因みにゴトウサンパチさんという方がいらっしゃいますが、この方が
アスペルガー症候群だと分かったのは36歳の時(積極奇異型)。
ある試験で「発達障害」という言葉を目にしたことがきっかけで
判明しました。
因みに彼の自叙伝がこちらです。

管理人も拝読しました。
確かに前述の特徴が幼少時から見られていて、学生時代は特に、
友達の小林くんがいなかったらもっと大変だったろうな・・・

 

本日は以上です!ありがとうございました♪

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加