犬の歯石!除去におすすめな方法は?

Sponsored Link


ほっとけば歯周病の原因となる歯石

人間だけでなくペットの愛犬にも歯石はできます

歯石をとってあげないと口臭も気になります。

歯石除去はどう言った方法があるのか?

家で簡単にできないか?調べてみました。

 

犬の口のなかって、ケアしてあげないとすぐに下の動画の

ような汚さになります。

 

動画では病院での歯石除去について紹介されていますが、

そもそもなぜ歯石を取り除かなければいけないのか

知っていますか?問題は口臭だけじゃないんです!

 

 

歯石は病気の根源?

犬の歯に歯石が付くと様々な弊害を引き起こしますが、

最も怖い症状が“歯周病”です。

 

歯石ができると口内で細菌が繁殖されたり、

歯石自体が歯肉を傷つけます。

すると歯肉炎歯周炎といった炎症が起き、

炎症部位から細菌が体内に侵入します。

 

結果として肝臓や腎臓、心臓に障害が生じて

大病へと発展していくのです。

 

犬は自分で歯を磨くことができないので、

子供の頃からきちんとケアしてあげないと

2歳頃から歯石が付着し始め、

3歳になると8割の犬が歯周病を抱えているそうです。

 

歯石が付いていたら、犬の健康のために除去して

あげることが必要ですね。

 

方法として

  • 動物病院で除去してもらう
  • 飼い主が自ら除去してあげる

の2パターンあります。

まずは動物病院での除去方法と費用を調べてみました。

 

 

動物病院での除去費用は高い?

動物クリニックでの一般的な 施術の流れを紹介します。

 

  1. 術前検査(麻酔しても大丈夫か)
  2. 全身麻酔注射
  3. 気管内挿管(気道確保、歯石を飲み込まないように)
  4. 超音波スケーラーを用いた歯石除去
  5. ハンドスケーラーで細かい除去
  6. 歯の表面を研磨(新たな歯石を付着しずらくするため)
  7. 消毒

 

このように、愛犬に一度麻酔をして、

獣医師が超音波機器を使用して除去します。

 

病院によっては歯石が着かないようにするための

歯磨き粉やペットフードガムなんかを

販売するところもあるので、

病院に行くことで手厚いケアが受けられます。

 

しかし問題点としては、

麻酔注射を打つので犬に負担がかかってしまったり、

高齢、病弱な犬は注射できないため、

何度も病院での歯石除去は難しいです。

 

加えて費用が高いです。軽度の歯石除去であれば

研磨の費用だけで済みますが、

入院料を取られることも少なくありません。

犬のサイズによっても異なります。

 

例えば、小型犬で重度の歯石除去のケースでは

一回の施術で30,000円ほどかかることもあります。

 

一回の施術で何万円も出費するなら自分で除去してあげたいです。

そこで家庭でできる犬の歯石除去法を調べてみました。

 

 

マイナスドライバーはOK?

犬の歯石除去には、スケーラーという歯石を削り取る医療器具で

取る方法があります。



スケーラーを使わずに工具のマイナスドライバー

除去する人もいるようですが、

  • 歯周ポケットの歯石が取れない
  • 歯の表面のエナメル質に小さい傷をつけることになって歯石が再付着しやすくなる
  • 歯の裏の歯石を除去しにくい

そのためオススメできません。

自分で歯石除去するならスケーラーを購入した方が良いです。

 

このスケーラーでの除去法は、刃物を使って

歯石を取る危険な作業なので

犬がおとなしくしてくれていることが必要となります。

 

手を滑らせて、逆に歯肉を傷つけて病気に・・・

なんて本末転倒ですからね。

 

そのため、スケーラーを使わずに歯石除去する方法が

注目を集めています。

それがスプレーを用いた除去法です。

 

 

スプレーだけで歯石が落ちる!?

歯石を除去するおすすめ方法として、

歯石除去剤というものが評判を集めています。

 

犬の歯に直接塗布するものもありますが、

中でもスプレータイプが人気です。

 

スプレー除去法の特徴は?

  • 全身麻酔なし
  • 無害
  • 簡単に歯石除去できる

スプレーでシュッと吹きかけるだけの手軽さが最大の売りです。

 

朝と夜にシュッシュッッとするだけ、

2か月継続して使用することで

愛犬の歯石が消えていきます。特に「リーバ3」のスプレータイプはリピート率が高いです。

 

 

価格も4,750円と、病院で施術を受ける場合と比べるとかなり安いです!

歯石予防にも使えるので、除去後も継続して

使用する方もいらっしゃるようです。

 

 

歯石ができないように注意することは?

病院に行っても、家で歯石除去をしても、

歯石は付着しやすいです。

そのため毎日の歯磨きをしてあげることが大事ですね。

 

歯石が付着しないような食べ物に変えるのも

いいかもしれません。

歯石が付きにくいお菓子としては、生骨がいいそうです。

 

これは、生の食材に含まれる酵素が歯石や歯垢を

分解する働きがあるためで、羊や牛の生骨

挙げている方が多いですね。

 

ワンちゃんの健康のためにも歯石除去&予防はしっかりしてあげましょう。

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加