通話料を抑える方法は?安く節約する3つの方法!

Sponsored Link


あなたは月にいくら電話代に使っていますか?
請求書を見ビックリ!
こんな電話してたっけ???

管理人も友人や家族に連絡すると、ついついしゃべりすぎます。
LINESKYPEVIPERなどの、無料通話アプリも使ってますが、
通話品質が落ちたり、電話番号がもらえなかったりとか
問題があります。

通話用とネット用の2台持ち、なんて人もいますが、
それはそれで持ち運びが面倒だし・・・

そこで今回は、通話品質を保ちつつ、
且つ通話料を下げる方法について紹介します♪

みなさんは1ヶ月にいくらスマホ代に使いますか?
多くの人はデータ通信のパケット定額にしてたりすると思うので、
6,000~10,000円くらいが一般的じゃないでしょうか。

家族の分すべて払ってるお父さんとか、
付き合ってる彼女の分も払ってあげてる人なんて人も。

管理人も、ついこの間までいた彼女のスマホ代を支払ってました。
独り身になって払う代金は減りましたが、
その分なくしたものも多いです・・・^^;

 a0002_010591_m

そんな私事ですが、できる限り電話に
使用する代金を減らしたいな~
と、思っていまして。

パケホは必須なので、
節約するなら通話代をどうにかしたい、
なと。

そんな私と同じ境遇にいる方も多いんじゃないかと思い、
下記に管理人オススメの通話代節約術を3つ、紹介しますね^^

 

①楽天でんわを使う

まずは2013年12月からサービス開始となった「楽天でんわ」。
特徴がこちら。

  • 通話料が格段に安い(30秒10.5円)。
  • 初期費用無し。
  • 月額基本料無し。
  • 最低利用時間無し。
  • 通話品質は下がらない。
  • 電話番号はそのまま。
  • 楽天スーパーポイントもたまる(通話額の1%)。

単純に通話料が安いですね。docomo、au、softbankの
国内通話料はそれぞれ30秒21円、20円、20円なので、
約半額程度に抑えられます!

楽天独自の電話回線を使うことでこの安さが実現できてます。
利用にはアプリをダウンロード&利用登録の申し込みが必要
楽天会員なら1分で完了!

緊急電話番号(110番、119番など)やフリーダイヤルには
使えないといった問題があるようですが、あんまり使うことが
ないので、それほど問題ではありませんね^^

 a1180_011561_m

②「だれとでも定額パス」なら5000円以上節約も!

ソフトバンクの傘下に入ったウィルコムの、
だれとでも定額パスに加入すれば、月々の国内通話料が、
1,470円(基本使用料490円、だれとでも定額980円)と、
かなりお得!

月500回までかけ放題という制限がありますが、
仕事以外で1日20回以上も連絡を取ることはないと思うので、
これもかなりお得。

特徴がこちら。

  • 月1,470円でかけ放題(500回まで)。
  • 30秒の通話を500回しても8,000円以上お得
  • 070から始まる電話番号がもらえる。
  • 使用には専用のPHS端末を持ち歩く必要あり

個人的にはPHS端末を持ち歩くのは面倒ですが、
通話料が激減するのでまーいっかな、と思ってます。
友達はこれで彼女と連絡とってて、
結構使い勝手もいいみたいです^^

因みにですが、同じウィルコムで、
ウィルコムプランLite」というものがあります。
こちらであれば、パケホ込みで、
月々の使用量が割安に抑えらますよ~

③スマホを一括支払いで3,500円割引!

こちらはスマホを一括で支払った場合に
発生するお得な割引です。

「月々サポート」
「毎月割り」
「月月割り」

これらは1ヶ月の通信料金を割り引いて
スマホの分割代金を負担するプランですが、
端末を一括で支払った場合でも適用されるところが
ポイントです。

これで買いたい端末は一括ゼロ円のスマホです。

新規機種の代金を払わずにすみ、
且つ月々の各種プランにより使用料が
約3,500円程度割引されます。

通話料を安くするのではなく、全体の利用料を安くする裏技です♪

 a1640_000359_m

以上オススメの通話料を安く抑える方法を紹介しました!
次回はスマホを2台持った場合の節約方法をまとめますので
しばしお待ちください^^それではありがとうございました~

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加