台湾の九份へ!千と千尋の舞台へバスでの行き方は?

Sponsored Link


ジブリの街へ、行ったことありますか?

大ヒットアニメ・線と千尋の神隠しのモデルとなったとされる

台湾の九份(きゅうふん)。

モデルとしては日本の道後温泉渋温泉金具屋なども

有名ですが、九扮の街並みは映画で出てきた景色そのものです。

 

映画の公開以降、九扮は台湾を代表する観光地となりました。

公式には否定されているとの情報もありますが、

一度九份の景色をみればとてつもなくそっくりなことに

ビックリしちゃいます♪

 

そこで今回は九扮の街並みについて、

九扮へのアクセスについてまとめてみました。

 

ここ、どこだかわかりますか?日本じゃありませんよ~台湾です。

 

代日本の興行収入第一位である宮崎駿監督の

千と千尋の神隠し」。10年以上も経つにも関わらず、

不動の名作として位置づけられていますね。

 

そんな作品の湯屋モデルの一つとして、日本の渋温泉・金具屋が有名ですね。

200年以上もの歴史のある風呂屋として、

2003年には日本の有形文化財として認定された由々しき建造物です。

大広間や提灯、風呂一つにしても

アニメの世界に浸れますよ~

 

日本の他のモデル旅館よりきらびやかが違いますね。

気になる方はこちらを参照。

住所:〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
TEL:0269-33-3131

 

参考までに、電車でお越しの際はJR長野駅から約60分の位置にあります。

大きな地図で見る

 

この旅館もジブリ愛好家の方々は

多く立ち寄るスポットのようですが、

実は、海外にもモデルとなった旅館があるのををご存知ですか?

 

 

それが台湾の九份(きゅうふん)です。

九扮は台湾の北部に位置する山間の町です。

映画のワンシーンと共に素敵な光景をご覧ください。

 

 

九扮の街並み

千尋たち家族が別世界へ入る前のトンネル

ダウンロード (3)-crop

 

九份のとあるトンネル

131023-crop

 

 

千尋とお父さんたちがいた屋台

ダウンロード (4)-crop

 

九扮のとある提灯街

ダウンロード (2)-crop

 



 

ジブリの公式なコメントとしては「台湾はモデル地ではない

と言われてはいますが、それにしても似てますよね~

 

因みに九份の昼間の景色はこんな感じです。

夜になるとより絶景です!



 

九扮では千と千尋の神隠しの映画の風景や

街並みを堪能できます。観光した方からは、

 

  • 昼から夜に移り変わる景色を見たい
  • もっとゆっくりしたかった

 

といった意見が多いそうです。

 

ただし、立地が悪く、簡単に行けるような場所にはありません。

事前に調べておかないと大変ですよね。

そこで、九分までどのように行けるのか、調べてみました。

 

 

九份へのアクセスは?

ここでは一番早く九扮へ行く方法を紹介します。

 

九扮へのアクセスは?

  • 台湾・桃園国際空港~MRT忠孝復興駅(捷運忠孝復興)(約1時間)

 

  • MRT忠孝復興駅~九份(旧道)(約1時間30分)

 

日本から乗り換えがたったの2回だけで九分に

行けるのでこの方法をお勧めします。

 

詳細を見ていくと以下のようになります。

 

桃園国際空港到着後、空港バスを見つける。

 

乗り場は2箇所あり、第1、第2ターミナル。

 

  • 第1ターミナル乗車場所:B1階入国バス乗り場。
  • 第2ターミナル乗車場所:1階入国ロビー北東側屋外通路乗り場。

 

長榮巴士と書かれたバスを見つけて乗る。

 

空港でのバス会社は

「國光客運」「長榮巴士」「大有巴士」「飛狗巴士」の4社ありますが、

次の乗り換え場所であるMRT忠孝復興駅

降車できるのは長榮巴士だけなので注意が必要です。

 

乗るバスを見つけたら乗車員に切符を見せて確認しましょう。

切符はバス乗り場付近のバス会社窓口で販売しています。

 

バスを降車時は絶対に運転手に尋ねる。

 

バス内ではアナウンスもされますが、英語日本語での

案内ではないので、確実に降りるために事前に運転手に

切符を見せておくと教えてくれます。

 

MRT忠孝復興駅で「九扮行」を探す。

 

空港バスを降車後は忠孝復興駅の1番出口で降車します。

そこもまたバスターミナルとなっているので

「台北−九份−金瓜石」

と書かれたバスを探します。

「1062」番のバスや時刻表を探してみるとすぐにわかりますよ!

 

忠孝復興から九份までは87元で先払い

なので忘れずに注意してください。

 

あとはバスに揺られながら「九份」で下車してください。

 

 

日本の羽田空港からの所要時間を計算すると、

 

4時間(フライト時間)+市内までのバス1時間

+九份までのバス1時間30分=6時間30分程度

 

観光に行けることになります。

 

ちょっとした海外旅行には少々時間がかかりそうです。

また、台湾は雨季台風が多い地帯なので、

旅行に行くなら4~5月10~12月の間に行くのがベストでしょう。

 

すぐに行ってみたい!急な予約でも間に合うの?

そんなあなたにオススメはこちら↓ ↓ ↓

 

年中いつでも九分までの旅を手配してくれるので非常に便利ですよ~

 

ジブリ作品のモデルの場所としての人気がありますが、

それを別にしても非常にきれいな光景に感動します。

一度チェックしてみてください。

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加