クリスマスならワインとシャンパン!おすすめといえば?

Sponsored Link


クリスマスまであとわずか。

聖なる夜だからこそ飲みたい、究極のシャンパンや、

ケーキに合う至高のワインでクリスマスを満喫しませんか?

ここでは、管理人的に知らなきゃ損する最高のワインを紹介します♪

 

クリスマスといえばシャンパーニュ

聖なる夜と切っても切れない関係なのがシャンパン

普段はシャンパンと言いいますが、正式には

シャンパーニュ」というそうです。

 

呼び方なんてどちらでもいいんですけどね。肝心なのは飲み方。

まずはボトルを空けるところからチェックしていきましょう。

こちらの動画を参考にしてください。

 

動画を見ているだけだと簡単そうに見えますが、

ちょっとしたコツが要ります。

順に説明していきますね。

 

シャンパンの開け方は非常に大事です。

シャンパンは、非常に高い圧力(6気圧)で密閉されているので、

①針金を緩める時点からコルクを指で押さえます。

マスターソムリエ三宅氏によるDuc de Montagne 紹介映像.mp4 - YouTube-crop

②コルクを回すのではなく、ボトル自体を手前にゆっくり回す。

③1cm程コルクが上がってきたら、外側に力を入れてコルクを抜く(この時コルクは飛ばさない)。

 

コルクを抜くときの注意点

  •  コルクを抑える
  • ボトルを回す
  • 外側に力を入れ抜栓

 

このようにシャンパンを空けることができれば成功です。

コルクを常に押さえながらやれば安全ですし、恐くありません。

 

抜栓後、そのまま数秒ボトルを横にしておけば泡の吹きこぼれが防げます。

 

シャンパンというと、「PON!!」という音が醍醐味なところもありますが、

危険なので注意しましょうね。

 

 

シャンパンとスパークリングワインの違い

ところで、シャンパンとスパークリングワインの違いをご存知ですか?

シャンパン:フランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡性ワイン

スパークリングワイン: 発泡性ワインの総称。

 

一般的なシャンパンは黒ブドウも使われており、

白ブドウで作ったワインとブレンドして

シャンパンが作られています。その結果炭酸が

閉じ込められるので気泡が弱く感じられます。

 

従って、スパークリングワインの方が気泡のあたりが

強いことで見分けることができますね。

 

ワインもシャンパンもクリスマスに飲まれますが、

ここでクリスマスケーキに合う最高のワインを紹介します!

 

 

クリスマスケーキに合う最高のワインは?

クリスマスには生クリームベースのケーキを

食べる方が多いと思いますが、

そんな方には、コンコード氷搾(長野産)というワイン。

 

 

氷結させたぶどうを搾って出る、濃厚で当分の

高い果汁だけで作った甘口のワイン。

 

ワインソムリエの田崎真也さんもお勧めする逸品で、

ワインをケーキのソース代わりに飲む。

という感覚で味わうとものすごく美味だそうです。

 

ワインの常識が変わるほどの味わいだそうですよ♪

2,000円もしないのでお手ごろな価格ですね。

 

オススメのシャンパンは?

ワインではなくシャンパンをお勧めするとすれば、

ブリュット・カルト・ジョーヌ NV アリストン

ですね(詳細はこちら)。

 

こちらも田崎さんイチオシなのですが、

色味はグリーンがかった淡いイエローで、

香味は青リンゴで、この果実香がナッツやケーキに

抜群に合うのだそうです。

 013533

 

値段は5,460円と、コンコードと比較すると高いですが、

クリスマスくらい盛大に祝してもいいかもしれません。

 

友達や家族同士のパーティの手土産に喜ばれそうですね!

 

 

ノンアルコールで気分を味わうなら?

私はアルコール飲めないから・・・なんて人もいると思いますが、

最近のノンアルコール飲料は非常に美味しいですよ!

楽天ランキングで1位を獲得したデュク・ドゥ・モンターニュ

というワインは好評で、妊婦さんにも人気のワインですよ!

 

 

 

1年に1度の素敵なクリスマス。せっかくならみんなで楽しく祝いたいですよね。

よかったらこちらで紹介したワインやシャンパンを参考にしてみてください。

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加