鶏肉とかしわの違いは?方言ではない?

Sponsored Link


高たんぱく質・低脂肪の代表的な食材の鶏肉。

必須アミノ酸であるメチオニンを多く含むことから、

肝機能を向上させ、血中コレステロール値を

コントロールすることでも注目を集めています。

そんな鶏肉と似た言葉に「かしわ」がありますが、

鶏肉=かしわ?なのか?調べてみました。

とり肉ってそもそも何の鳥?

福岡の名物料理、かしわめしを知ってますか?

管理人の地元ではよく食卓に出てきており、めっちゃ美味しです!

 

福岡は水炊きのように、古くからとり肉を好んで

食べる土地柄もあって、鶏肉を使った、

このかしわめしが生まれたそうです。

そもそも「とり肉」とは何鳥のことを指すか知っていますか?

 

鶏肉」「鳥肉

 

の2種類の書き方がされますが、

両者の違いとしては以下のようになります。

 

  • 鳥肉・・・鳥類の肉。一般的な鳥すべてのお肉を指す
  • 鶏肉・・・ニワトリ(鶏)の肉。主に食用のブロイラーの肉を指す。

 

つまり、一般的に食卓に並ぶお肉は鶏肉、

ダチョウのようなマイナーなお肉は鳥肉ということですね。

 

シャモやウコッケイなどの天然記念物に

指定されている鶏も総じて「鶏肉」と呼ばれます。

その他では名古屋コーチン比内鶏といった

ブランド鶏なんかありますね。

 

このように鶏でもいろいろな種類があるようです。

それでは「黄鶏」はどうでしょうか?

みなさん「黄鶏」を読めますでしょうか??

 

 

黄鶏=かしわ!

「黄鶏」はかしわと読みます。

 

「黄鶏」は鶏の種類のひとつで、褐色の羽が特徴の日本原産の鶏をさします。

語源は諸説あり、

  • 褐色の羽と、柏(かしわ)の葉の色が似ていたことから
  • 柏手を打つ姿と羽ばたく姿が似ていたことから
  • 宮中の食前料理を司る人を「膳」(かしわで)とよんでいたことから

などさまざまありますが、

羽毛の色が柏餅に使用する葉の色ににていたことから

というのが正しいようです。

039891

そのため現在でもかしわ(黄鶏)の表記が

」とされている商品も多いですね。

それでは鶏肉とかしわは同じものなのでしょうか?

 

 

正確には鶏肉=かしわではない!

  • 鶏肉=ブロイラー、シャモ、ウコッケイなど、ニワトリ科の食肉をさす
  • ニワトリ科の食肉をさす

このことから、正確に言うと

かしわ=鶏肉ではないのです。

ではなぜかしわ=鶏肉のような扱いになっているのか?調べてみました。

かしわは方言じゃない?

037241

 

かしわ=鶏肉の方言。

という印象を持たれている方が多いかと思いますが、

歴史をたどってみるとそうではないことがわかりました。

 

かしわという言葉が使われだしたのは19世紀中ごろのようです。

 

茶色の鶏肉を指していた言葉でしたが、時間が経過するに連れ、

鶏肉全般のことをかしわと呼ぶようになりました。

 

 

しかし、現代において鶏肉をかしわと呼ぶのは

  • 秋田県
  • 愛知県
  • 富山県
  • 近畿圏一帯
  • 愛媛県の一部地域
  • 福岡県
  • 鹿児島県

だそうです。

一時は一般語として定着した「かしわ」がなぜ、

一部地域でしか使われなくなったのでしょう?

 

 

それは、

  • 関東圏ではかしわよりシャモを好んで食していた
  • 東海圏では「トリ肉」を食べるという言い方が、上品ではなかったために柏(かしわ)という言葉を用いた

といった要因があるようです。

 

その後地方から首都圏に来た人々が

鶏肉のことをかしわと呼ぶようになり、

現在ではかなり多くの方に浸透したということです。

 

品がなかったから柏という言葉を選んだって、

言葉一つだけでも歴史の面白さが感じられますね。

因みに折尾駅のかしわめしはみなさんご存知でしょうか?

 

 

おまけ~かしわめしが絶品!~

かしわめしについては冒頭でも紹介しましたが、

福岡県北九州市折尾駅では、

駅弁「かしわめし」を駅のホームで手売りしています

(東筑軒というお店で650円から販売)。

実は、全国でも手売りで駅弁を販売しているのは折尾駅だけです。

 

駅構内がレンガ造りになっており、駅自体も大変貴重です。

観光の際に一度訪れてもいいかもしれませんね。

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加