寝過ぎで頭痛!原因と治し方は?誰でもできる4つのポイント♪

Sponsored Link


さてさて今回は、私の悩みの種である寝過ぎ時の

頭痛の撃退法について記載していきますね^^

みなさんも一度は寝過ぎて頭が痛くなった

ってこと、ありませんか?

明日は久しぶりの休みだし、ゆっくり寝よ~

という感じで、いざ起きると頭痛い・・・

「ちょ、今日は休まないと明日の仕事に響くな・・・」

なんて、貴重な休日を無駄に過ごしてしまったりなんてこと。

 

なんで寝過ぎると頭痛になるの?

そこで今回は寝すぎで生じる頭痛の原因について、

普通の頭痛との違いについて、治し方についてまとめてみました。

 

この猫、本当っに気持ちよさそうに寝てます。「すまん寝~」とは上手くつけましたね。

この通り!僕は寝るのが仕事なんです!

みたいな感じで非常にかわいらしい猫です。

うちのネコとは大違いです。

 

この子たちには「寝過ぎて頭痛ぇよ・・・」

なんてことはきっとないんでしょうね。

 

ま、そんなことは気にせずに肝心の寝過ぎ時の

頭痛の原因についてチェックしていきましょう!

 

 

寝すぎて頭痛になるのはなぜ?

そもそもなぜ寝過ぎて頭痛になるのか?

それは睡眠時の脳の血流が関係しています。

メカニズムは以下のようになっています。

 

  • 寝ているときは脳の活動が抑制されている。脳が休憩している状態。
  • 脳が休憩していると筋肉が緩まる。筋肉が緩むと血管が拡張する。
  • 血管が必要以上に拡張すると、血管周りの感覚神経(三叉(さんさ)神経)を刺激する。
  • 三叉神経が刺激されると頭痛を促す。

 

つまり、寝過ぎると脳の血管が拡張して神経を刺激するために

頭痛が生じる、という事です。

 

もっと詳しく見ていくと、寝過ぎは体にストレスとされています。

ストレスによる頭痛の機構は以下のようになっています。

 

  • ストレスを感じると、脳がストレスを解放しようとする。
  • ストレスから解放されると神経伝達物質(セロトニン)が放出される。
  • セロトニンが放出されると血管が拡張する。
  • 血管が拡張して三叉神経が圧迫される。
  • 血管かが拡張すると炎症物質も放出される。
  • 炎症物質が放出されると炎症が血管周りの神経に生じて頭痛が引き起こされる。

 

片頭痛の原因はセロトニン説と三叉神経説がありますが、

要は両方ともストレスによる血管の異常な

拡張が原因で起こるものとされています。

 

寝過ぎはどうやら体に悪い物のようです。

寝過ぎがストレスとなっているとは驚きですよね~

 

寝過ぎは気を付けなければいけないことはわかりましたが、

もし寝過ぎた場合、頭痛を治すにはどうすればいいのか?

対策をまとめてみました。

 

 

寝すぎた時の頭痛の治し方は?

頭を冷やす

寝過ぎによる頭痛は脳内の血管が拡張しているために

起きているので、血管を収縮させるために

痛む部分を氷袋などを使って冷ましましょう。

 

カフェインを摂取する

血管を拡張させる方法は冷やしてあげるだけでは

ありません。血管を収縮させる効果のあるカフェインを

摂取するのが良いでしょう。

 

カフェインを 摂取できるものとしてはコーヒー紅茶

エナジードリンクなどがありますし、カフェイン剤

飲むのもアリですね。

 

薬を飲む

カフェイン剤を飲むのではなく、市販の頭痛鎮痛剤

飲むのも悪くはないです。

 

例えばロキソニンなどが頻繁に用いられるようです。

ロキソニン=頭痛薬と思っている方も少なくないみたいですね。

違いますよ!ロキソニンは解熱鎮痛剤ですからね~

間違っても大量に飲まないようにしてください。

 

頭痛鎮痛薬を服用する場合は

頭痛発症直後に飲む必要があり、タイミングを逃すと意味がありません。

 

また、寝過ぎで頻繁に頭痛を起こす人の場合は

片頭痛用の薬を処方してもらう事もいいですね。

025651

 

ただし、片頭痛用鎮痛薬はカフェイン剤と違い、

起立性低血圧を引き起こしやすくなったり、

寒気を感じたりすることがあるので、

服用時は十分な注意が必要です。

 

漢方専門薬局に行くのもアリですね。

寝過ぎの人用に生薬を処方してれますよ~

 

普段からMgとビタミンを摂る

これはすでに頭痛が出た人には意味がありませんが、

日常から意識的にマグネシウムビタミンB

摂取することで頭痛を防ぐことができます。

 

マグネシウム・ビタミンBの接種はストレスの軽減になり、

筋肉の弛緩・収縮のバランスを健康的に維持します。

 

具体的には、マグネシウムは米、味噌、ひじきといった

和食のものに多く含まれ、ビタミンBは

レバーや大豆、卵といったものに多く含まれています。

 

 

まとめ

今回は寝過ぎによる頭痛について記載しましたが、

寝過ぎはいいことありません

 

もちろん寝不足もよくないです。最低6時間はきちんと

寝てください。

 

寝るのが趣味の方ならまだしも、せっかくの休みを

有意義に過ごす意味でも、睡眠時間を意識して、

今回の記事を参考にしてみてください。

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加