ボブスレーとリュージュの違いは?大会前に要チェック!

Sponsored Link


冬のスポーツ競技の一つ、ボブスレー

強固な鋼鉄のソリに乗って、すごいスピードで

走る姿は氷上のF1とも呼ばれていますね。

 

冬季五輪の数少ない種目の一つのボブスレーですが、

ボブスレーと同じオリンピック競技のリュージュとの違いは

知っていますか?

そもそもリュージュというスポーツを知っていますか?

 

そこで今回はボブスレーとリュージュがどのような競技なのか?

両者の違いについてまとめてみました。

まずはこちらの動画を是非ご覧ください。

ボブスレーという競技が如何にすごいスポーツなのかわかります!

 

最高時速130km以上もの速さで走る姿は感動を覚えます。

このスポーツを考えた人は素晴らしいですね!

 

このボブスレーとよく比較されるのが

リュージュというスポーツですが、

そもそも両者のスポーツについて知っていますか?

まずはボブスレーについてチェックしていきましょう。

 

ボブスレーとは?

ボブスレーは前述の動画でご覧いただいたように、

鋼鉄や繊維強化プラスチックのソリに乗って

ゴール地点まで、いかに早く到達するかを競う

スピード競技です。

 

前方にハンドル、後方にブレーキを装着した

2人または4人乗りのソリで

1200~1300mのコースを走り抜けます。

 

2人乗りの場合はドライバー(ハンドル操作)と

ブレーカー(ブレーキ操作)のポジションがあり、

4人乗りの場合はこれに2人のプッシャー(ソリを押す人) が

加わります。

 

個人競技ではないため、

 

  • 如何に助走時にソリを押して初速を出すことができるか (一番の勝負所!)
  • 如何に空気抵抗をなくすか(コンビネーション)
  • 如何にソリの性能が優れているか(企業の技術力)

 

といった点が見どころとして挙げられます。

 

海外の選手団が使用しているソリは

 

  • BMW(ドイツ・アメリカ)
  • フェラーリ(イタリア)
  • マクラーレン(イギリス)

 

といった名だたる企業が開発しています。

強豪国のドイツは

国を挙げて技術開発していますし、

アメリカはあのNASAが技術提供してます。

 

一方日本では、「下町ボブスレー」という東京都大田区

下町工場を中心としたプロジェクトメンバーが

日本代表のソリ開発を支援しています。

 

他国と比べて開発規模が小さいものの、

日本の持つ高い技術力で勝負しようと日々奮闘しています。

 

「下町ボブスレー」には、

  • 昭和製作所(金属加工)
  • 上島熱処理工業(金属加工)
  • 童夢カーボンマジック(ボディ設計)
  • ソフトウェアクレイドル(熱流体解析)
  • 東京大学工学研究科(表面科学)

など、100を超える企業・研究機関が参加しており、

世界各国の大企業と競争しています。

 

マイナースポーツということで脚光を浴びづらいボブスレーですが、

オリンピックに向けてメダルゲットに検討しようと

努力されています。今後の活躍に期待です!

 

管理人は映画「クール・ランニング」で初めて

ボブスレーというスポーツを知りました。映画で知った、

そういう方も多いんじゃないでしょうか?

 

設定は、雪を見たことない南国・ジャマイカ

ボブスレーチームがメダル奪取に奮闘するというもので、

20年も昔の映画ですが、今見ても全然面白いです。

 

この映画を観ればより一層ボブスレーの面白味が

わかると思いますよ♪

 

 

リュージュとは?

さて、ここまでボブスレーについて記載しましたが、

よく比較されるのがリュージュというスポーツです。

 

リュージュはフランス語で「木ゾリ」という意味で、

氷上を強化性プラスチックで作られたソリに乗って

滑降するスポーツです。

 

こちらもスピードを競い合う競技で、1人または

2人乗りのソリに乗って走りますが、リュージュの場合は

ハンドルもブレーキもありません

 

ノンブレーキでゴールまで仰向けで寝た水平なフォームを

保ちながら滑走し続けます。

 

一度下の動画を見ていただければイメージが

湧きやすいかと思います。

 

上の動画の場合は道路を走るストリートリュージュ

(ロードリュージュ)ですが、あのソリの感覚で氷上を走ります。

 

速度を上げるために、防具もほとんど装着しない

状態なのでボブスレーよりも危険で事故も

しばしば起こります。

 

バンクーバー五輪では公式練習の際にグルジアの選手が

事故に遭ってましたね。

 

それだけ危険なのにもかかわらず、オリンピックの

種目となるのはそれだけ人気のスポーツでも

あるという事ではないでしょうか。

 

リュージュの見どころはボブスレーとも似通りますが、

 

  • スタートダッシュが上手くできるかどうか
  • 如何に抵抗のないきれいなフォームで滑ることができるか

 

といった点に注目ですね。

 

これまで記載した中で、ボブスレーとリュージュが

如何に異なる競技かわかったかと思いますが、

最後に両者の違いをチェックしておきましょう。

 

 

ボブスレーとリュージュの違いは?

これまで話してきた中で、ボブスレートリュージュの違いをまとめてみました。

 

ボブスレーとリュージュの違いは?

  • ボブスレーはハンドルとブレーキがあるが、リュージュはどちらもない。
  • ボブスレーは2人か4人の団体戦に対し、リュージュは個人か2人乗りで競う。
  • ボブスレーに比べリュージュは体の露出が多いので事故が頻発している。

 

どちらも氷上を滑降するという点は同じですが、操作方法も全く違うので

要チェックです。

 

ソチオリンピックのボブスレー・リュージュ代表が決定するのは

2014年の1月末予定です。

冬季五輪で日本代表がメダルを奪取しているよう応援しましょう!

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加