札幌雪祭り!2014年の日程と服装は?ホテルは予約できる?

Sponsored Link


冬の風物詩・さっぽろ雪まつり

綺麗で巨大な雪像氷彫刻を、テレビで観たことの無い方が

珍しいくらい有名なイベントとなりましたね。

 

開催期間はそれほど長くはないので、行くタイミング

是非とも知っておきたいところです。

そこで今回は、2014年度さっぽろ雪まつりの日程と、

見どころ服装について、

ホテルは予約可能かどうかをまとめてみました♪

 

突然ですが、さっぽろ雪まつりのイベントの一つ、

プロジェクトマッピングをご存知ですか?

まずは以下の動画を是非チェックしてみてください。

 

めちゃくちゃ綺麗ですよね~

パソコンで作ったCG建物に映し出す技術のことを

プロジェクトマッピングというのですが、

さっぽろ雪まつりでは大雪像に映し出して幻想的な世界

表現しています。

 

これを見ただけでも行きたい!と思って、

2013年度は観光客が殺到したものの、

安全策が不十分だったために、初日から、

公開中止となってしまいました。

 

2014年はどうなるのか?気になりますよね!

 

 

 

是非とも2014年度のさっぽろ雪まつりに行ってみたい

と思った方は以下の日程をチェックしておきましょう♪

 

 

さっぽろ雪まつりの日程と詳細は?

2014年のさっぽろ雪まつりの開催日程は

2014年2月5日(水)~2月11日(火・祝)の7日間です。

 

会場:

  • 大通会場(市民雪像やパロディ雪像など、主な雪像会場はココ。)
  • つどーむ会場すべり台などのアスレチックはココ。子供・家族向け。)
  • すすきの会場氷像の展示はココ。コンクール作品も出展されます。)

 

札幌雪祭りは1950年、雪捨て場として使われていたところに、

数体の雪像を作ったことから始まりました。

 

戦後の暗い雰囲気を明るくしようとして開催されたイベントでしたが、

次第に規模が大きくなり、現在のような世界的にも有名な

冬のお祭りへと発展しました。

 

来客は毎年200万人以上を超え、祭りの度にテレビ中継も

されていますよね。

 

それだけ人気のある雪祭りですが、

見どころはどこなのでしょうか?3つも会場があるので、

行く前に以下の点を観ておくと参考になりますよ♪

 

 

雪祭りの見どころは?

見どころはやはり、大通会場の巨大雪像かと思います。

さっぽろ雪まつり2013★大通会場前夜祭 - YouTube (2)

 

毎年巨大なお城や建造物が中継されますが、やはり生で

観るのは全然違います!

さっぽろ雪まつり2013★大通会場前夜祭 - YouTube (4)

 

 

他にも大通会場には、アニメのキャラクターや特撮ヒーロー、

動物の雪像などが展示されます。

ちびまる子ちゃんなんてのもありましたよね!

さっぽろ雪まつり2013★大通会場前夜祭 - YouTube (7)

 

その他にも色とりどりの雪像があるので、時間のない方は

大通会場だけでも充分満喫できますよ~

さっぽろ雪まつり2013★大通会場前夜祭 - YouTube (1)

 

夜はライトアップ(22時まで)もあるので、昼間とは違った

雪像の一面も見ることができます。

 

2時間もあれば余裕たっぷりでゆっくりと雪像見学できます。

また、すすきの会場は歩いて移動できる距離なので、

時間のある方はすすきのの氷彫刻も観ていくことをお勧めします。

因みに大通駅から札幌駅は地下歩行空間が開通しているので、

雪のない地下を移動できますよ~

 

開催期間中、つどーむ会場へは、

大通会場札幌駅北口から

シャトルバス(大人片道200円・子供100円)が出ているので、

家族で行く方は地下鉄ではなく、

シャトルバスを活用してはいかがでしょうか。

 

2~3時間程度しか観光できない人は大通会場とすすきの会場を観光、

4から5時間ある人はつどーむ会場まで行ってみるのもアリ

といった感じです。

 

雪祭りは7日間しかないものの、観光にくる方は祭りだけではなく

近郊の温泉スキー場にも合わせて行くようで、

また、夜のライトアップ目当ての方にとって

日帰りは難しいです。

 

でも今から予約しても宿泊できるの?と思う方も多いと思うので

ホテルに宿泊できるか調べてみました。

 

 

ホテルは予約できる?

残念ながら、さっぽろ雪まつりの期間中、主なホテルは

1年前でも非常に厳しい状況です。

 

どうやら人気のホテルは去年利用した人が

次の年の予約を入れるので空きがないそうです。

 

期間中には、総勢200万人以上もの人が集まります。

ですが、キャンセルされる方もいらっしゃるので

根気強く電話してみるしかないですね。

 

もちろん、旅行会社のプランで観光に行けば、人気のある

ホテルに宿泊できるので、旅行会社から宿泊予約して

雪祭りに行くのが確実かもしれません。

 

JTBなら添乗員搭乗タイプやフリープラン、

宿泊のみのプランなど幅広く選択できますよ~




 

泊まるだけならビジネスホテルで十分!という方は

当日チェックインでも充分宿泊できますが、

それでも、なるべく早めの予約をお勧めします。

 

やはりホテルの予約は半年前の10月ごろから

始めた方が良いようです。

今回行ってみて良かった!と思う方は

是非とも早めの予約を意識して下さい。

 

ホテルに空きがあるかもしれないので、以下のサイトを

活用してください。

 

①市内宿泊情報

http://sapporo-kankou.jp/page/link/hotel.cfm

 

②札幌市宿泊施設

http://www.e-hokkaido.jp/sapporo/hotel_list.html

 

③さっぽろ雪まつりサイト

http://www.snowfes.com

 

また、ツアーを検討してみるのもいいかもしれません。

さっぽろ雪まつりは人気の行事なので、

こちらも早めの予約をお勧めします^^

 

下記に人気のツアーのリンクを張っておきます。

近畿日本ツーリスト

http://meito.knt.co.jp/1/cb/20310012/

 

北海道ツアーランド:

http://www.hokkaidotour.net/sapporo/snowfes/

 

楽天トラベル:

http://travel.rakuten.co.jp/select/hokkaido/201101/

 

 

以上、2014年のさっぽろ雪まつりの日程、見どころ、

ホテル予約可能かどうかについて

まとめてみました。

 

その他、行く前には事前の服装は要チェックですよ!

雪祭りは雪が踏み固められているので、くるぶしまで雪が

来ることはありませんが、道が滑りやすくなっています。

 

女性ならレインブーツ、男性ならトレッキングブーツ

防水スプレーをして、温かい靴下を履いていきましょう。

 

一度は行ってみたい冬の風物詩・さっぽろ雪まつり。

行ってみて、「来年も来たいな~」なんて思ったら、

今度はあなたが先にホテル予約しておくのもアリですよ~

 

ちなみに旭川や小樽の雪祭りと合わせていくのもお勧めです♪

 

旭川 冬まつりの記事はこちら

小樽雪あかりの路の記事はこちら

 

雪祭りに行って冬を全力で満喫しましょう^^

Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加