冬の一人旅!おすすめはどこ?国内なら○○!

Sponsored Link


一人っきりで行く旅行っていいですよね~

集団になればなるほど集合時間やら

観光時間やら制限されますもんね。何より自由

 

そして、冬の旅はまたこれ素晴らしい!

スノーやスノボーといった雪の降る場所に行くのか、

それとも暖かい土地へ向かうのか、悩みます^^

今回は冬におススメの一人国内旅行について

管理人の個人的なオススメをまとめてみました♪

 

近年、1人で旅する人が増えてきましたよね~

仕事の都合で友達とスケジュールが合わなかったら

一人だけで行ってみよう!

って考えの人が多くなったそうです。

 

一人旅の代表格と言えば歌手の

ナオト・インティライミさんではないでしょうか。

下の動画は彼の一人旅ドキュメンタリー映像です。↓ ↓ ↓

 

ナオト・インティライミさんはちょっと活発すぎかな・・・

と個人的には思っちゃいますけどね^^

 

まあでも、こんなに海外の人とフレンドリーにならなくても、

自由気ままに旅行しちゃいましょう!

 

では、冬に行くならどんな場所がいいのか?

 

ここでは、

  • 国内の暖かい土地へ一人旅
  • 国内の冬を感じる土地へ一人旅

に分けてまとめてみました!

それではどうぞ~

 

 

国内の暖かい土地へ一人旅行するなら?

日本国内で暖かい土地と言えば沖縄がぱっと浮かぶと思います。

野球選手たちのキャンプ地としてよく利用されているのも

沖縄や宮崎ですよね。

 

他には小笠原諸島や、愛媛や高知といった四国地方

旅行する方も多いと思いますが、管理人の個人的な

おすすめは断然沖縄本島です!

 

本島であればどの空港から一本で行けますし、

旅行会社からツアーがたくさん組まれていますから

手軽に簡単に行くことができます!

 

でも冬の沖縄に行っても何すりゃいいのか・・・

なんて方のために冬の沖縄でしか味わえないポイント

以下に記載しますね!

 

ホエールウォッチング

毎年12月末から3月の間、沖縄の海では

出産のためにやってくるザトウクジラを観ることができます。

本島からでも観光船が出ていて、一人からでもOK。

話のタネにもなりますし、

一度クジラ目的で沖縄に行ってもいいかもしれませんね♪

 

因みに、こちらのサイトでは那覇発のプランで大人1人3,800円で、

クジラが見れなかった場合、全額返金保証がついていますので

「くじら見れなくてただお金損したわー」

ってことにはならないです。※12月と4月は除く

 

桜めぐり

沖縄では1月~2月が桜シーズンです。

ヒガンザクラ」(緋寒桜)という濃い桃色の花を咲かせる品種を

楽しむことができます。

 

日本でいち早く桜を見ることができるのは本島北部の八重岳周辺

その他でも名護、今帰仁城跡、八重瀬など、各地いたるところで

桜を見ることができるので、レンタカーを借りてゆっくりと

桜めぐりするのも乙です^^

 

琉球ガラスづくり

琉球ガラス作りは年中体験することができますが、夏場は暑くて

あまりやる人はいないようです。もはや冬の味わいです^^

a1020_000004

 

ガラス細工はまじめに創ろうと思えば友達やカップルで行くのではなく、

一人でせっせと取り組みたいものです。

 

気泡ひび割れといった、独特で、色鮮やかな琉球ガラスを作るなら

琉球ガラス村で1,500円から体験できるので、

ここでゆっくりとオリジナルの皿やグラスを作るのもいいですね~

 

 

国内で冬を感じる土地へ行くなら?

さて、これまで管理人お勧めの沖縄本島について記載しましたが、

続いて、冬ならではの観光地について載せていきたいと思います♪

 

冬と言えば、

  • スキー場に行く
  • 冬の幸を楽しむ
  • ゆったり温泉

といった目的で旅行する方が多いですよね。

 

上の3点を全部楽しめる行き先の一つとして、

北海道旅行がありますよね。

北海道は、数々のプランが旅行会社でも組まれているので

ここではちょっと違う場所への旅行を紹介します。

 

 

地獄谷温泉に入る猿の観光

寒さをしのぐために温泉に浸かる「スノーモンキー」。

海外からの観光客も多く、長野県の地獄谷温泉

毎年テレビでも中継されていますよね。

 

世界で温泉に入る猿を観れるのは

唯一ここだけです(詳細はこちらをどうぞ)

 

温泉に入るついでにこのお猿さんたちを観に行く

旅行もいいじゃないでしょうか?

カモシカなんかも見ることができますよ~

 

スノーモンキーを観るなら、渋温泉郷にある

「歴史の宿金具屋」に泊まるのがお勧めです。

 

こちらはジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台である

「湯屋」のモデルとも言われている旅館として有名ですね。

レトロなタイル張りの水場や、受話器など、単に泊まるだけではなく

旅館内を見物する魅力があるので是非泊まりたい宿屋です!

こちらで館内や温泉街の雰囲気を紹介しています)

 

ここでは、ジブリのモデル地+温泉に入るお猿さん

って感じで、2つの観光ができるのでオススメです!

旅館から地獄谷まで歩くと30~40分ほどでたどり着きます。

 

この金具屋にはJTBからお得に予約できますよ~


 三陸鉄道の「こたつ電車」

長野の冬もいいけど、東北の冬もいいですよ!

今年の連続テレビ小説「あまちゃん」で話題沸騰した

三陸鉄道ですが、冬の「こたつ電車」の一人旅もおすすめです。

 

お座敷列車で有名な「さんりくしおかぜ」が冬にはこたつになって

冬のリアスを眺めることができます。

 

こたつは向かい合わせになるし、一人旅はちょっと気まずいんじゃ・・・?

と思った方も多いかと思いますが、

乗車した方によれば、一人でも十分楽しめるそうです。

 

12月~3月末まで運行して、始発の久慈(岩手)から終点の

田野畑(岩手)まで片道1時間。往復2時間程度です。

 

1日フリー切符がお得で大人一人1,500円。+300円で指定席なので、

往復だとトータル2,100円です。

 

車内では「うに丼」が販売されており(あまちゃん効果ですね^^)、

豪華な海鮮弁当を食べながら景色を楽しむことができます。

 

アクセスとしては盛岡駅から久慈駅までバスで2時間ちょっと、

東京からは直接久慈まで夜行バスが運行しています

岩手きずな号、東京駅八重洲口~久慈駅まで11間程度)。

 

ちょっとした話のタネにもできるのでこちらもおすすめですね。

 

北海道の雪まつり

最後に北海道の雪祭りを紹介したいと思います。

 

冬のお祭りとして北海道の一大イベントとしても有名な

さっぽろ雪まつりや、旭川の冬まつり

小樽 雪あかりの路などがありますが、

これらは一人で行っても面白いですし、

初めていく人には雪像や氷彫刻はとっても新鮮だと思います!

 

これらは2月の初旬に開催されるので、

休みが取れそうな人にはぜひ行ってほしい観光スポットですね。

 

さっぽろ雪まつりの記事はこちら

旭川の冬まつりの記事はこちら

小樽 雪あかりの路の記事はこちら

 

 

以上、管理人が個人的におすすめする冬の一人旅でした!

この他の旅行地でも、どうせ行くなら人と違った、

話のネタになるような場所に行くと面白いですよ~

 

一人で思いっきり冬を満喫してください♪

関連記事

    None Found
Sponsored Link

このエントリーをはてなブックマークに追加